またもやwebセミナーに食いついていました。
甲斐勇輔です。

徒然なるままに書いてみます。

正直、「セミナー」「勧誘」と思っていました

「手話入門」だとか「話し方講座」だとか
具体的に内容が把握できるセミナーは講座としてすんなり受け入れられました。

ところが俗にいう「副業セミナー」と呼ばれるものの多くが、

ビジネスモデルのメリットだけの説明、その後、「入会or登録手続き」といった流れから

自分自身での再現性の検証や確約ができるはずもなく、「不安なままノセラレそうになる」のが大半でした。

「くわしくはセミナーに起こしください」の一言が
「MLM、アフィリエイトとしてのメンバー集め」のためのものと偏見を持つようになってしまっていたからだと思います。

 

実際のところ、大半がそうであると思いますw

ツィッターだとか、facebook広告だとか、ときには登録した覚えのないメルマガだとか(もうその時点でメアドが業者に流れているわけですが(-_-;))
そういった環境で得た情報やセミナーの大半が「勧誘」だと思っているのは今も変わりません。

それぞれのビジネスを否定する気は毛頭ありません。
おそらく、その気になってコミットすれば、結果をだすことができると思います。

でも、踏み出さなかった理由としては

「自分では参加できない」
「自分には向いてない」
「これは、なんか違うと思う」

といった自分の判断によるものでした。

有料のセミナー」って安心感ありませんか??

自分のお財布から出せる程度のセミナーに参加してみてから見方が変わりました。

「1,000円出したら、最低限1,000円以上の価値を持って帰る」

そういうつもりでいいと思います。

1,000円の価値を見出せなかったら自分の負けです。

「自分自身に1000円分の価値を掘り出すスキルが足りなかった」

と認識することで、糧にするしかありません。それも成長♪

 

甲斐流セミナー参加の極意

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ(山本五十六)」

という言葉に聞き覚えありませんか?

人を育てる立場にいる人はよく聞いているかもしれません。

セミナーに参加するときの私の心構えは、まんまこの言葉を逆からみた発想です。

「セミナーの内容を全て吸収し、
代りに自分がそれ以上のセミナーを開催できるようになるくらいまで
しゃぶりつくせーーー♪」

もう、単に知識欲の塊です。

今、夢中なのが上昇学

昨年、うちのマンションの前に、らーめん居酒屋ができました。
アキのこない味噌ラーメンがメインですが、おつまみも充実して気楽に呑めます。
そして15時以降は、生ビール(中ジョッキ)が1杯190円です。
「らーめん楢蔵」で検索してください。

と、これ、事実です。ときどきお店のお手伝いをしています。

 

このらーめん屋さんと同じように、おすすめしたいのが上昇学です。

①セミナーに参加するだけで自分が成長するコンテンツ
②日本最速(世界最速)の極秘情報を入手するチャンス
③SHOWGOさん、由紀子さんの人柄・器

もう実際に見てみて、ご自身で判断していただければいいと思います。

(私の個人的主観では、③が97%を占めていますがww)

ここ数日、無料のwebセミナーをやっていますが、内容は半端ないです。
webセミナーを見れただけでも、かなりの儲けものですね。

1000円出したら、数十万円の価値を持って帰ってやってください!!

上昇学に触れるにはこちら

①上昇学JSSにLINEでログイン!!

②JSS提示のLINE@を全てフォロー!!

③LINE@からのお知らせをしっかりチェック!!!

もう、それだけです!!
これだけで、質も量も半端ない情報が手に入ります。

 

 

 

選ぶのはあなたです!!!
きっと13%くらいしか選ばないでしょうけどww

次回は(3:10:60:27)のお話をしたいと思います。

 

友だち追加